国産鶏肉

鶏肉は、とてもヘルシーなお肉として有名です。特長としては「良質なタンパク質が豊富」「皮以外に脂肪分が少ない」「なんといっても低カロリー」の3つがあります。

また、鶏肉そのものの味が全体的に淡白なため、調理の時にアレンジしやすい点も、特長と言えるでしょう。鶏肉は部位によって色々な味が楽しめるため、メニューの幅が広がるお肉です。

他にも、鶏肉に含まれている成分として、あまり知られていないものに、不飽和脂肪酸があります。不飽和脂肪酸は「コレステロールを減らす」とされている成分で、鶏肉に少しだけある「脂肪分」の中に、多く含まれています。

当店では、みちのく赤鶏を中心とした、業務用鶏肉食材も取扱っています。飲食店様以外のお客様にも販売していますので、居酒屋様等、是非ご連絡ください。バーベキューやホームパーティーにも、とてもお勧めです。

鶏肉の部位

ムネ肉
淡色で低脂肪、タンパク質を多く含む。口内炎や神経性胃腸炎を予防する効果のある、ナイアシンが多く含まれている。

モモ肉
灰紅色で高脂肪、肉質が固い反面、コクのある味。新陳代謝の促進や皮膚の潤いを保つ、鉄分やビタミンB2が多く含まれている。

ささみ
低脂肪で肉質がやわらかく、あっさりとした淡白な味。高タンパク、低脂肪。タンパク質の含有率が高いため、スポーツ選手の食事として広く好まれている。

手羽先
ゼラチン質や脂肪分が豊富に含まれ、濃厚な味わい。皮膚の潤いを保つとされるコラーゲンや、疲労回復に効果のあるビタミンAを多く含む。

手羽元
ほどよい脂肪と旨味があり、肉質はやわらかい。皮膚の潤いを保つとされるコラーゲンや、疲労回復に効果のあるビタミンAを多く含む。

もつ
内臓(砂肝、心臓、肝臓など)の総称で、腐敗が早い。肝臓(レバー)には、ビタミンAが、うなぎの約4倍も含まれている。

とり皮
脂肪分を多く含む。皮膚の潤いを保つとされるコラーゲンを多く含む。

軟骨
コリコリとした食感が特徴。全身の組織(皮膚や骨、髪など)の細胞をつなぎとめるコラーゲンを多く含む。

鶏肉の部位
是非ご賞味ください

特選業務用食材をリーズナブルな価格でご提供しています。飲食店などの店舗様以外の一般のお客様へも販売していますので、是非一度ご賞味ください。

お問い合わせフォーム
contact

お名前 必須

メールアドレス 必須

お問い合わせ内容 必須